40代女性の肌のくすみの改善方法

くすみのある女性

 

こんにちは。近藤さと美です。

 

 

「肌がくすんでいる」や「目のクマが酷くなった・・・」などは40代の女性にとっては大きな悩みですね。

 

 

肌がこういう状態になると、年齢以上の肌年齢に見えてしまう・・・・若い頃のようにはカンタンには改善できないんですよね。なんというか、ケアしても回復が遅いというか( ;´Д`)

 

 

と言っても、やぱり肌のくすみはいやなもので、もう少し明るい肌にしたいのが本音です。そこ40代女性の肌のくすみをどうやって改善するの?というのを調べてみました。

 

 

40代の肌の特徴

 

お肌のターンオーバーは28日周期になっているのですが、40代になっってくると45日程度になるんですねえ。長いですね。ですので、肌トラブルが発生すると若い頃よりも治るのが遅くなるんですよ^^;)

 

 

そのために、40代は若い頃よりも肌のケアが必要になるんですね。やっぱり回復が15日も遅くなるっていう計算ですから、40代になったら肌のケアはしていったほうがいいわけです。こりゃ納得です。

 

 

 

肌のくすみの対処方法

古い角質がたまったくすみ

まずは、肌のくすみはどうしてできるのかというと、

古い角質がたまってくるんですね。

 

 

ターンオーバーが遅くなるので、古い角質はたまやすくなります。

 

 

この対策は、適度に洗顔を行い、運動などをして体の新陳代謝を高めることが効果的です。

 

ピーリング洗顔などもいいのですが、私は肌が弱かったので、刺激の強い洗顔はできませんでした。洗顔は大事ですけど、あまり刺激が強いものだと逆に肌を痛めるので気をつけてくださいね。

 

 

個人的には、40代になると毎日洗顔する必要もないような気もします。洗うとしても、肌にやさしい洗顔せっけんを、しっかり泡立てて「泡で」洗う感じですね。

 

 

手で顔の肌に直接触れないのがポイントです。手で肌を擦ってしまうと、それだけでも刺激になるので肌にはよくありません。私はスノーパウダーウォッシュでとにかく泡立てて肌に手が直接触れないように洗顔しています。

 

 

スノーパウダーウォッシュ(10日間お試し700円)

 

 

 

 

 

紫外線などのくすみやシミ、色素沈着

紫外線をたくさんあびると、やはりシミができてしまいます。若い頃の日焼けした人などに多いですね。

 

 

これもターンオーバーが40代だと長くなっているので、なかなか治りません。

 

 

早く治すためには、やはり代謝をよくするために運動などがいいのですが、

 


それ以上に予防が大切です。
日焼け止めクリームを夏だけではなくて冬場もちゃんと塗たりするとだいぶ違います。

 

 

最近では、紫外線は100害あって一利無しというくらい肌には悪いものなので、肌にくすみをつくりたくないなら、日焼けだけは避けるべきですね。

 

 

日焼けでのシミは、ビタミンCが効果的です。 ビタミンCの点滴なんかも割とやっている人も多いです。これってやっぱり食生活から野菜を摂るとか、サプリでビタミンを摂るとかするとかなり違います。特にシミはビタミンCを摂っていないと40代になるとできやすいので、ビタミンCはできるだけ取っていきたいですよね( ;´Д`)

 

 

 

乾燥によるくすみ

 

やっぱり肌が感想すると、肌のキメは壊れがちですね^^;)

 

 

肌が乾燥してキメが荒くなると、光が肌に通りにくくなり肌がくすんで見えます。

 

 

乾燥してしまうと、肌の保護する機能がどうしても低下してしまうんですね。だから、紫外線や外からの刺激を受けやすいです。

 

 

保湿オイルやクリームなどを活用すると乾燥はある程度防げるので、普段から保湿に気をつけましょう。

 

 

私は乾燥肌というか、小さいころアトピーだったせいもあって、肌が冬になるとかさつきます。純度の高いワセリンとかを軽く塗ってると調子がイイです。

 

 

ワセリンも純度の高いものじゃないと肌が荒れるので、「サンホワイト」を使っています。塗ると言ってもほんとに米粒の半分くらいを手のひらで広げて、こすらないように押し当てるように肌につけているくらいです。

 

 

お風呂上りとかにワセリンを使うと調子がイイですね。肌がかさつくと、どうしても肌がくすみがちになるのでとても助かっています。

 

 

 

 

 

 

血行不良

血行のよい肌は、ほんのりピンク色に見えますよね。でも血行の悪い肌はちょっと浅黒く見えます。

 

 

新陳代謝の不足・・・・・運動の不足や栄養、睡眠が足りていないなど生活が不規則だったりすると体の血行は悪くなりがちです。

 

 

血行不良になると顔色が悪くなりますので、血行マッサージなどがおススメです。リンパの流れを浴すのに効果的ですね。

 

むくみを解消するリンパマッサージ

 

 

濃い産毛

産毛もお肌をくすんで見せてしまう要素です。 産毛の色が濃くてきになるようであれば、脱毛や剃毛でキレイにしておくことをおススメします。脱毛するのってなかなか40代になってくるとめんどくさいですけど、産毛があるとどうしても肌がくすんで見えますしね。

 

 

剃るときにはお肌を傷つけないように気をつけてくださいね^^女性ってめんどくさいですよね。産毛も気にしないといけないのって大変ですからね( ;´Д`)

 

 

 

私の使っている除毛クリームです
↓ ↓
ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

 

 

 

40代の目のしたのクマの原因

 

40代になってくると、肌のたるみから目のクマが目立ってきますよね。

 

 

目の下のクマはやはり血行不良や色素沈着が原因なのですが、特に40代は更に別の要因もあります。

 

 

目の下のくぼみができる

歳を重ねると、目の周りの肉が萎縮り皮膚がたるんできたりして、目の下にクマができます。

 

 

目のまわりの眼窩の肉が出てきて膨らんでくるので陰ができるため

歳を重ねると、眼窩のまわりの肉がゆるんできてたるみが出てきます。

 

 

コレの対応は、ヒアルロン酸の注入や眼窩の脂肪を取る手術などの対応がされることが多いです。

 

 

血行不良や色素沈着、加齢による肉のたるみで目の下のクマは増えていきます。 パックやマッサージなどのケアを取り入れると、目の下のクマもだんだんと改善されていきます。 色素沈着に対しては、紫外線のケアをしっかりすることをおススメします。

 

目の下のクマを改善するツボ押しテクニック

 

 

目の下のクマって睡眠不足とかもで目立ってきますしね。睡眠て忙しい主婦とかだとついつい不足がちになってしまいますけど、やっぱり睡眠不足が一番目の下のクマとか、肌のくすみに
悪影響なんですよね。こればっかりはガチで寝たほうがイイです。

 

 

睡眠不足ってけっこう蓄積してくるらしいですよ。睡眠が足りてないと結局、寿命も縮まるみたいですしね。どのみち睡眠は肌のためには必須なので、しっかりとっておきたいところです。

 

 

まとめると

 

 

40代のお肌のくすみやクマは、紫外線や刺激、ターンオーバーの遅れ、血行不良などの要因でおこってきます。

 

 

こういった要因を一度に解決するのって難しいですよね^^;)

 

 

そういうあなたには体の中から肌のくすみの効果のある馬プラセンタサプリがおススメです。

 

 

時間の無い忙しい生活の中で真の美肌効果を得るには、体の中からの肌のケアが重要になってきます。いやあ・・・美肌っていうかなんか40代になると肌のケアってけっこうまめにやったほうがいいんですよね。

 

 

そういう実感もありますけど、やっぱりやっとかないと肌がくすんでたるんでくるので無理しない程度でスキンケアをやっていきましょう(^O^)/

 

 

 


 

 

トップページにもどる

 

 

関連ページ

40代女性の肌のシミの原因と対策 シミを消していきましょう
40代女性の肌のシミの原因と私のやってる対策方法です。体の内側栄養を補給して、ピーリングなんかを利用してシミ対策しています。
40代の肌に効果のある肌断食でシワ防止とハリ復活しよう
40代の肌に効果のある肌断食ってどうなんでしょう?化粧品を使わずに肌のキメを整えていくと言う肌断食で肌のハリを出してシワを防止することができますよ。
乾燥肌を改善するには?40代は肌の代謝を良くしていこう
乾燥肌を改善するには?40代の対応策をご案内します。保湿だけに頼っていると根本的な乾燥肌の解決にはならないので、肌のターンオーバーを良くしていく体の中からのケアを心がけましょう。
肌のキメが悪くなる・・・40代の肌のキメを整えるには??
40代の肌のキメを整えるにはどうすればいいのでしょうか?ご案内します。
40代の口元の縦ジワ(梅干しシワ)を改善する方法 顔トレとサプリを併用しよう
40代女性で口元の縦ジワ(梅干しシワ)が気になるケースも多いですよね。おばあちゃんみたいでいやなものです。これは口の周りに筋肉と肌のハリを出す栄養素を摂ることで改善することができます。
40代女性のおでこのシワを消す方法 放置するとシワが跡になりますよ
40代になるとおでこのシワも気になりますよね。女性の場合オデコのシワは老けてみえるし。おでこのシワはエクササイズと肌のハリを出す栄養素を摂ることで改善していきます。