40代の肌のシミの改善方法

シミを気にする女性

 

 

こんにちは。近藤さと美です。

 

 

40代になると、だんだんとシミが増えてきますよね。今まで浴びた紫外線や代謝の衰えからシミが徐々に増えてきます。これってやっぱり老化??と実感し始めたのが40歳くらいでしたね。( ;´Д`)

 

 

なんか切ないですけど、スキンケアやっていかないとくれくらいの年になると、どんどんシミが増えてしまうというのが本音です。いやなもんですよねしかし。

 

 

シミが今まで以上に目立ってくるのは40代が境目。でもキチンと普段からケアをしていけば、肌を若々しく保つことができます。

 

 

ということで、40代に必要なシミに必要なケアを私なりやってることを見ていきましょう。

 

 

シミの種類

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん) ほう骨のあたりにほくできる、薄茶色で丸型のシミ。紫外線を浴びるとだんだんと40代くらいからできてくる。

 

肝斑(かんぱん)ほう骨のあたりや額に良く現れる。おぼろげにできやすいしみ。女性ホルモンの乱れから来ると言われ、40代くらいで発症します。

 

脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)シミがイボのようにだんだん膨らんでくる。40歳以上でおきやすい皮膚の老化の一種。

 

炎症性色素沈着ニキビの後などがシミになって残ったもの。40代にUゾーンあたりにできやすい。

 

 

といったなんだかむつかしい言葉がいっぱい出てきちゃいましたけどね。と言ったシミの種類を書き出してみましたけど、シミのケアの方法は一緒です。ご安心ください笑。老人性・・・とかいうネーミングってちょっと嫌ですよねやっぱり( ;´Д`)

 

 

 

具体的なシミのケア

シミのお手入れ

40代になると、老人性の色素沈着が原因でのシミが多くなります。これはやはり紫外線が原因になるので、紫外線のケアが重要です。

 

 

できれば、日焼け止めクリームは冬場でも塗って、防止と日傘のダブルチームで紫外線から肌を守りましょう。

 

老人性の色素沈着の初期のものができてしまった場合には、ビタミンCのサプリや、アルブチン、トラネキサム酸、プラセンタなどが効果的です。このようなものが含まれいる化粧品、サプリを有効利用しましょう。

 

 

 

 

 

 

また、シミができてしまった場合はピーリング洗顔も有効です。古い角質を除去するということはシミの改善にも大きく役立ちます。

 

 

ただ、ピーリング洗顔はお肌に刺激が強い場合もあるので、週に1回程度でも充分です。あまりやりすぎるとお肌を逆に痛めるので注意が必要です。若いころならいいんですけど40代になるとピーリングとかは刺激が強すぎる場合もあります。肌を痛めないように注意しながら行いましょう。

 

 

もし肌に合わないようでしたら、無理にピーリングもやる必要はないです。シミの除去には効果が高いですが、肌を痛めたら意味が無いので自分の肌質と相談しながらピーリングを行いましょう。

 

 

私は、比較的肌にやさしいピーリング洗顔をしています。「きらりのつくりかた」をつかって週に1回くらいですね。ピーリングしてます。肌が弱いので、

 

週に一回が限界ってのもありますけどね。それくらいで充分です。あんまりやりすぎると逆効果ですしね。

 

 

私の使っているピーリング洗顔

↓ ↓
きらりのつくりかた

 

 

 

皮膚科でシミの治療をする

自分でのシミのケアでも効果が無い場合は、皮膚科を利用してみるのもいいでしょう。

 

 

皮膚科では、シミの種類を判別して、細かい治療方法で対応してくれます。おもにレーザー治療やフォトフェイシャル治療がメインとなります。

 

 

レーザー治療シミができている箇所をかさぶたの状態にしてシミを消します。

 

フォトフェイシャル治療顔全体に光をあてて、広範囲の治療を行います。

 

 

このような治療が皮膚科では行われますが、信頼の置ける医師を知り合いから紹介してもらったりして、腕のいい皮膚科を選択することがポイントです。

 

 

ホントにシミがあるならエステとかも利用するのはしょうがないdすけどね

 

私はどっちかというとエステとかに行くタイプじゃアないです。貧乏性ですからね。

 

 

 

で40代になってくると、まあそういうのにお金をかけてもイイかな?というふうに心境が変わってきました。人生後半戦ですからね。そういった美容にお金をかけても多少のご褒美をもらってもいいんじゃないかな?くらいの感覚です。

 

エステに行ってみましたよ。シーズラボはニキビができたときに以前行ったことがあったのですが、最近ではもっぱらシミの予防と改善目的です。

 

 

いや、私のパート代の「一部」で支払ってますよ。旦那の給料を使ったりしてないのでこれくらいの贅沢許してください( ;´Д`)

 



 

 

まとめると

 

 

40代になるとシミはどうしても出てくるので、ある程度ケアは必要になります。たまにシミが全くない40代の女性もいますけど、たいてい少しは出てしまいますからね。老化は悲しい・・・でもケアすればシミは防ぐことができます。

 

 

やっぱりなんだかんだ言って、規則正しい生活と体の中から美容成分を補給して健康的な美容ケアも大きく効果を発揮します。

 

 

 

体の中からの栄養素を摂りつつ、外側からのケアもしていくのやっぱり鉄板ですよね。おかげで肌のシミも徐々に減ってきています。助かります(*^^*)

 

 

 

 

 

トップページにもどる

関連ページ

40代女性の顔の肌のくすみの原因と取り方改善方法
40代女性の肌のくすみの改善方法をご案内します。くすみが消えると毎日の生活が楽しくなりますよね顔のくすみはケアすれば回復してくるのしっかりスキンケアしていきましょう(^O^)/
40代の肌に効果のある肌断食でシワ防止とハリ復活しよう
40代の肌に効果のある肌断食ってどうなんでしょう?化粧品を使わずに肌のキメを整えていくと言う肌断食で肌のハリを出してシワを防止することができますよ。
乾燥肌を改善するには?40代は肌の代謝を良くしていこう
乾燥肌を改善するには?40代の対応策をご案内します。保湿だけに頼っていると根本的な乾燥肌の解決にはならないので、肌のターンオーバーを良くしていく体の中からのケアを心がけましょう。
肌のキメが悪くなる・・・40代の肌のキメを整えるには??
40代の肌のキメを整えるにはどうすればいいのでしょうか?ご案内します。
40代の口元の縦ジワ(梅干しシワ)を改善する方法 顔トレとサプリを併用しよう
40代女性で口元の縦ジワ(梅干しシワ)が気になるケースも多いですよね。おばあちゃんみたいでいやなものです。これは口の周りに筋肉と肌のハリを出す栄養素を摂ることで改善することができます。
40代女性のおでこのシワを消す方法 放置するとシワが跡になりますよ
40代になるとおでこのシワも気になりますよね。女性の場合オデコのシワは老けてみえるし。おでこのシワはエクササイズと肌のハリを出す栄養素を摂ることで改善していきます。